未分類

「弱虫ペダル GLORY LINE(4期)」動画アニメ無料視聴:グローリーラインを1話から最終回まで無料で見る

 

「弱虫ペダル GLORY LINE」は動画配信サービスU-NEXTで配信中!

無料期間中に退会すれば一切料金はかかりません

「弱虫ペダル GLORY LINE」が見れる動画配信サービス一覧

サービス名 配信状況 無料期間 月額 作品数 公式サイト
2週間無料 1026円 50,000本以上 公式サイト
31日間無料 1990円 130,000本以上 公式サイト
Paravi 2週間無料 1017円 8,000本以上 公式サイト
1か月間無料 888円 20,000本以上 公式サイト
31日間無料 550円 120,000本以上 公式サイト
30日間無料 933円~ 10,000本以上 公式サイト





「弱虫ペダル GLORY LINE」の予告動画

「弱虫ペダル GLORY LINE」のあらすじ

小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部がチームを一新してインターハイに挑んだ。戦いは山岳部を超え、ライバルであり王座奪還を目指す箱根学園、怪物高校生・御堂筋翔を擁する京都伏見など、強豪校がそれぞれの誇りを胸に激しいレースを繰り広げる!

「弱虫ペダル GLORY LINE」のキャスト

小野田坂道 山下大輝

今泉俊輔 鳥飼浩輔

鳴子章吉 福島潤

手島純太 岸尾だいすけ

青八木一 松岡禎丞

杉元照文 宮田幸季

鏑木一差 下野鉱

段竹竜包 羽多野渉

古賀公貴 中村悠一

杉元定時 市来光弘

監督 鍋島修

原作 渡辺航

アニメーション制作 トムス・エンタテインメント

キャラクターデザイン 番由紀子

音楽 沢田完

1話:「最終局面へ」

インターハイ栃木県大会1日目。ファーストリザルトは箱根学園の銅橋が獲得し、次の山岳ステージでも総北の手嶋を抑えて箱根学園の真波が山岳賞に輝く。快進撃の箱根学園に総北も今泉と鳴子が必死で追い上げる...!

2話:「2人のエース!!」 

大会初日のゴールに向け、黒田・葦木場の箱根学園VS今泉・鳴子の総北高校の激しい戦いが繰り広げられている。黒田は百戦錬磨のレース運びを見せる一方で、今泉と鳴子は「どちらが総北のエースか」を決めるために張り合ってしまう...。

3話:「約束の時」

大会所兄のゴールまで残り3.5km.優勝は総北か箱根学園のどちらかだろうと誰もが確信する中で、突如京都伏見の御堂筋と岸神が奇襲作戦を仕掛けてきた。だが、鳴子だけは御堂筋のアタックに付いていく...!

4話:「覚悟の5人」

先頭で鳴子vs御堂筋のデッドヒートが繰り広げられている中で、後ろから黒田が猛追してくるが追いつくことができない。しかし、黒田とポジションチェンジした葦木場がメトロノームダンシングで激走し、前方との距離を詰めていく。

5話:「削る3秒」

持つ力を全開放し、「変態」となった御堂筋、この大会のために磨いてきた純粋スプリントを見せる鳴子。2人がゴールに迫る中、黒田の決死のアシストを受けた葦木場が迫ってくる。

6話:「揺らぐ総北」

インターハイ1日目が終わった。戦いを制したのはなんと箱根学園の葦木場だった。箱根学園が王座復権を見せつける一方で総北のチーム内の

空気は重かった。そんな時、坂道の前に現れたのは,,,?

7話:「希望の足跡」

金城と出会い、「強くなれ!」と言われた坂道。1日目の敗北で揺らぐ総北は二日目以降のレースでは絶対に勝つと決意する。だがそれは、京都伏見も同じであった。

8話:「2日目、スタート!!」

大会2日目が始まった。選手たちは初日のレースの着順から次々と走り出していく。しかし、ここで鏑木に異変が...?

9話:「願いのタスキ」

鏑木は思わぬ不調で順位を後方に下げてしまう。しかし、夏八木が助けに来てくれた。総北のために、2人は力を合わせここから猛追を始める...!!

10話:「16番、新開悠人」

鏑木は夏八木からあるメモを受け取った。そこにはあるアニソンの歌詞が書いてあった。鏑木は意味がわからなかったが、夏八木はそれを大きな声で歌い出す。その頃、レース前方では箱根学園の新開悠人が猛威を振るおうとしていた...!

11話:「山王」

坂道は「山王」と呼ばれるまでの実力者に成長していた。そんな坂道と戦うことができることに興奮していた新開悠人は、坂道にあるバトルを申し込んだ。2人のバトルは過激さを増していく!!

12話:「こぼれ落ちた想い」

箱根学園は全員が揃い、より加速していく。一方、鳴子は今泉の命令を振り切って箱根学園を追いかけてしまう。しかし総北は手嶋・坂道が合流するもなかなか順位を上げることができない。そんな中、岸神小鞠率いる京都伏見が迫ってきて...?

13話:「罪を背負いし者」

スプリントリザルトを掛けたレースが始まる。箱根学園の泉田に対して京都伏見の岸神小鞠が飛び出してくる。2人は全てを背負い、走る。

14話:「心のつつみ、心の函」

スプリント争いは白熱していく。御堂筋と出会って覚醒した岸神小鞠はすべての力を解放させて走っていく。リザルトラインが迫り、箱根学園主将・泉田と京都伏見・岸神小鞠の二人のバトルは激しくなっていく!!

15話:「歓喜のスプリントライン」

泉田VS岸神の戦いも大詰めとなっていく。そこに、コースに観客のペットボトルが転がってきた。スピードを緩めて障害物を避けるようにとアンディとフランクはシグナルを出すが、泉田はそのまま進んでいく...

16話:「遅れる総北」

泉田のスプリントリザルト獲得に沸く箱根学園はさらに先頭を突き進んでいく。一方、総北は散り散りとなってしまい状況は最悪であった。先頭集団に喰らいつく鳴子も体力が減って差が開いてしまう。坂道・手嶋・今泉もまさかの熊本台一に抜かれてしまい...

17話:「山のはじまり」

後方に落ちていた鏑木と夏八木が追い上げを見せる。ついに5人が揃った総北に希望が見え始める。そこで坂道はもう一度真波と勝負をするという約束を胸に走り出していく。その頃、先頭集団は山岳・榛名山へ...!!

18話:「鳴子の意地」

坂道はもう一度真波と戦う約束を果たすためにペダルを漕いでいく。そしてついに箱根学園に追いつくが、そこは先頭集団ではなかった。レース状況が変化してしまい、坂道は真波からは「勝負をすことはできない」と告げられてしまう。

19話:「近づく山頂」

鳴子は坂道と今泉が先頭に追いつくことを信じて、京都伏見・御堂筋の攻撃に耐えながら孤軍奮闘していた。ついに鳴子が落ちたと思ったその時、坂道と今泉が...!!

20話(最終話):「山岳賞」

圧倒的に不利な状況になってしまった御堂筋はチームメイトの水田に山岳賞を狙わせ、葦木場を刺激する。結果的に水田が山岳賞を獲得するが、大幅に体力を消耗してしまった。御堂筋がギアを上げて加速する一方、総北も坂道から託された今泉がゴールを狙いスピード上げる。果たして...?

「弱虫ペダル GLORY LINE」の動画を無料で高画質で見るにはU-NEXTがおすすめ

「弱虫ペダル GLORY LINE」は動画配信サービスのU-NEXTで無料で見ることができます。

動画配信サービス(VOD)

  • 2週間~1か月の無料期間がある
  • 月額500円~2000円
  • 高画質
  • 広告なし
  • 検索がしやすい
  • ウイルスの心配がない

海外サイト

  • 無料
  • 低画質
  • 広告がじゃま
  • 見たい動画を探すのが手間(英語で検索する必要がる)
  • たまにウイルスにかかる

高画質で快適に動画を楽しみたい方は動画配信サービスを利用することをおすすめします。

動画配信サービスには2週間から1か月の無料期間があるので、高画質で楽しみたい方はまずは無料体験を利用することをおすすめします。

 

ディズニー

 

-未分類

Copyright© アニメ ドラマ動画無料ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.